• 洋風そば食堂グリチネ

春を迎える祝い酒

立春とは名ばかりの寒さが厳しい福岡市。

朝起きて窓を開けると屋根や車にうっすらと雪が積もっていますね。

こんな日は、こたつやお布団に包まって家の中でぬくぬくとしていたいものです。


今回は、少しでも春を感じたい方に春を迎える祝い酒「立春朝搾り」を日本名門酒会のWEBサイトからご紹介します。

出典:画像は日本名門酒会


洋風そば食堂グリチネでも、2月6日(火)から取り扱いしますので、ご来店の際は一緒に春をお祝いしましょう。


立春朝搾り

  • どんな日本酒?

  • 立春朝搾りの一日

  • ラインナップ


どんな日本酒?

2月4日は立春の日。旧暦のお正月です。

一年で一番寒い時期ですが、今日を境に次第に暖かくなると言われています。

2月3日の夜から、2月4日の朝にかけて搾り、瓶詰した日本酒を立春朝搾りと言います。

春を迎えるめでたき日に、ふさわしい祝い酒が〈立春朝搾り〉。節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、 その日の夜に皆さまのお手元にお届けします。

立春朝搾りの一日

  1. 蔵元はこの日、夜通しお酒を搾って朝の出荷に間に合わせます

  2. しぼりあがったお酒を、生原酒のまま瓶詰め

  3. 未明から蔵元に集った近郊の酒屋さんが、瓶詰め・出荷の作業をお手伝い

  4. 神主さんからお祓いを受け……

  5. それぞれの車に注文分のお酒を積み込み、いざお店へ

  6. 蔵から持ち帰ったばかりのしぼりたてを、その日のうちにお届けします

日本名門酒会のWEBサイトで画像つきで説明があります。


一夜を通しての作業、杜氏さんたち、お手伝いに行かれる酒屋さんたちに感謝です。


ラインナップ

今年の立春参加蔵元は全国で43蔵元。福岡では博多っ子自慢の地酒「小林酒造」さんが参加しています。instagram でも#小林酒造で今日の立春朝搾りの雰囲気が楽しめます

全国の参加蔵元はこちら


萬代 純米吟醸生原酒 

(株)小林酒造本店[福岡・宇美]

立春朝搾りは事前予約しないと購入できない日本酒です。

洋風そば食堂グリチネでも、数量限定ではありますが、入荷させていただきました。

ご来店のお客様と一緒に春の訪れにお祝いを。


※2月4日発売ですが、ご予約させていただいている酒屋さんが日曜日は定休日。

当店が月曜日が定休日です。

そのため、2月6日の火曜日からの販売させていただきます。


いかがでしたか?

今回は春を迎える祝い酒「立春朝搾り」をご紹介させていただきました。

洋風そば食堂グリチネではLINE@でお得なクーポンも配信していますので、LINE@のお友達追加をお願いします。


洋風そば食堂グリチネLINE@


contact
営業時間
  • Facebook Social Icon

© 2015 by glicine

西新の蕎麦・そば グリチネ たb

092 - 846 - 8135

グリチネ そば MAP

ランチ   12:00~15:00(L.O.14:00)   ディナー  18:00~24:00(L.O. 23:30)   

定休日:月曜日、第3日曜日